一橋浪人生の勉強法

受験生の受験生による受験生のためのブログ。一橋大学を目指す浪人生が、科学的に正しいとされる勉強法を実際に試し紹介していくブログです。

【点数公開】一橋浪人生の現状11月上旬ver

2020/11/04浪人229日目 共通テストまで残り73日

f:id:fujikaidou:20201104204830j:image

 こんにちは。カイドウです。そういえば、11月1日に駿台ベネッセ共通テスト模試を受けてきたのでその自己採点結果を公開したいと思います。デデン!

 

 

結果公開

 

世界史 76点

地理  84点

国語  158点

英R  91点

英L   89点

数学1A 65点

数学2B 65点

生物基礎 41点

地学基礎 34点

 

合計 703点

 

 

という結果になりました。合計が700点台に乗ったのは初めてなので少し嬉しいですが、まあ浪人生がこの時期に取る点数としては低いのかなと思います。

 前回の点数が確か680点台だったので、上がってはいますがまぐれもかなりあると思います。勉強があまり進んでいない地理が84点ですから笑

 

 個別指導の先生が言うには、一橋はセンターだったら780点が一つの目標になるそうなのでまだまだ精進が必要ですが11月くらいしか一橋の対策をガッツリできる月がないので、これからも二次対策をメインに勉強を進めていこうと思います。

 今回の模試は今の実力を把握するためだけに受けたので反省とかは特にありませんが、復習はしっかりとしようと思います。

 

 

各教科の感想

 英語は、あんまり勉強していない割りに点数を維持できたかなと言う感想です。

 数学は、問題の読み間違えが異常に多かったのでそこが反省点。

 世界史は、この時期に通史が終わっていないという珍事が発生しているのでこれから上がる予定です。

 理科基礎は、スズメの涙ほどの勉強しかしていないのでこんなもんでしょう。

 国語は、まだまだ古漢の基礎的な勉強が完成していないのでこれからに期待。

 

 各教科勉強のスピードが遅いのが心配なところですが、焦って基礎を疎かにするよりかは断然マシなので継続して勉強していきます。勉強時間自体も以前の0時間状態からは脱出しましたが、依然として少ないので少しずつ増やしていこうと考えています。

 

私の生活実態

 現在、勉強時間を0時間から少しずつ増やしている状態です。本当に情けない話ですが、現役時代から勉強を毎日長時間することができなくて困っていました。私の気合いが足りないと言われれば一切否定ができないんですが、せっかく科学的に正しいと言われている情報を知っているのでそれを活かして自分のこの状況を改善できないかと日々模索しています。

 現役時代から長時間勉強した次の日は全く勉強しなくなるんですよ。最近はマシになってきてはいるんですが、一度長時間勉強できるともう「自分はやろうと思えばできるんだ」と考えて、次の日に必ず勉強を怠ります。なのでこれまでの人生の中で8時間以上の勉強を2日続けてできたことがありません。もし、このままどこかの大学に入ってその四年後にどこかの会社に就職しても、リストラされる自信があります。

 ぶっちゃけ就職はどうでもいいんですが、やはり何かを長期間継続してやり切る力にはめっちゃ憧れがあります。ですから大学の推薦をとっている人たちは死ぬほど尊敬しますし、高3の時もこの人には敵わないなと思いました。

 幸運にも親に浪人を許してもらって1年間自由に実験ができる時間をもらえているので、現在実験の真っ只中でございます。

 

 話を私の現状に戻すと、勉強を継続して行うためにも習慣化テクニックを最低限の勉強量の確保に使って、他のモチベーションだったりのテクニックで少しずつ勉強量を上げている最中です。もう少しこの方法で実験してみてある程度の失敗や成功が見えてきたらまた感想記事を書こうと思います。

 では今日はここら辺で。