一橋浪人生の勉強法

受験生の受験生による受験生のためのブログ。一橋大学を目指す浪人生が、科学的に正しいとされる勉強法を実際に試し紹介していくブログです。

最近の体重減少が激しすぎる件と、健康に関する耳より話

2020/10/11浪人205日目 共通テストまで残り97日

f:id:fujikaidou:20201011133222j:image

 こんにちは。カイドウです。今日はしょうもない報告です。

 なんか前まで58キロ前後を行き来していた体重が、55キロ代に突入しました。急に体重が落ち始めたので少し驚いています。55キロで体重減少は落ち着きましたが、何も食生活を変えたりしていなかったので理由がわかりません。

 

 二年前からダイエットを始めて、浪人生になってからは主に二つのルールだけを守って生活していました。それが、

  1. 夕食以外で加工食品は食べない
  2. 食事は12:00〜20:30の間に済ませる

 

です。いわゆるパレオダイエットにプチ断食を加えた最近流行の食事方法です。ちなみにプチ断食は海外ではintermitent fasting (綴りは怪しい)という名前で流行っているらしいです。前にオンライン英会話で教えてもらっていたフィリピンの先生もプチ断食をしていて、その時は共通の話題ができたおかげで少し盛り上がりました。

 

 とにかく、ずっと同じ食生活をしていたのでいきなり体重が減ったのはかなり驚きました。少し心配なのが筋肉が落ちているかもしれないこと。最近は懸垂の練習をしていて、回数も順調に増えているので大丈夫だと信じたいんですが不安です。プロテインも飲んでいて別に糖質制限をしているわけではないのでそんなに栄養不足ではないと信じたい!

 

 

 などと、私の近況報告だけをするのもブログなのでいいとは思うんですが、このブログに対する少ない需要がこのままだと底をついてしまうので、耳より情報を最後に一つ。

 受験生には健康な体が必須なわけですが、健康よりも成績の方が目に見える分心配なわけです。結果健康を疎かにして体を壊して受験失敗なんてことにならない様に皆さん体には気をつけていると思うんですが、こんな疑問を持ったことはありませんか?

 

受験生が最低限保っておくべき健康具合ってどれくらい?

 

 今日はこの疑問に対しての考察を少しだけしたいと思います。今日は食事の話だったので食事だけに絞って考えると、私が考えるポイントは3点。

 

  1. 加工食品の摂取頻度を減らす
  2. 発酵食品を口にする(プロバイオティクス)
  3. 食物繊維を口にする(プレバイオティクス)

 

 一番の加工食品ですが、ウインナーなどの加工肉はもちろんのことコンビニ弁当やアイスなど一言で言えば「素材の原型を留めていない物」のことを加工食品としています。加工食品が体に悪い理由は腸内環境を荒らすからです。近年、大腸の微生物相が人間の免疫の7割を担っていると言われていて、加工食品には彼ら腸内細菌の栄養になるものが限りなくゼロに近いのです。

 私が先ほど挙げた3つのポイントは全て腸内環境を改善するために必要なことです。まず腸内環境を荒らさないように加工食品の摂取量を減らし、その上で発酵食品を取ります。ヨーグルトなどの発酵食品に含まれる菌が生きて腸まで届くことはほとんどなく、もし生きていたとしても腸内に住み着くことはほとんどないのですが、効果は菌が死んでいても生きていても変わりません。腸内を菌が通過することで元々住み着いていた微生物群が免疫を強化するのです。

 あとは、私たちが消化できなくて腸内細菌の餌になる食物繊維を食べましょう。簡単に言えば、野菜食べよう、です。芋とかもいいですね。果物も味も美味しいし最高ですね。

 サプリ系が好きな人は、難消化性デキストリンとかですかね?

 

 まとめると、免疫を支えている腸内の微生物群を荒らさないように気をつけて(1)、刺激を与えて(2)、餌も与えよう(3)ということになります。

 

 以上が受験生の健康を守る最低限のポイントですかね。あくまでも個人の意見ですが。

 

 

 

追記:昨日見たテレビ番組(コンビニスイーツ番付みたいな奴)のせいで、セブンのシュークリームが食べたくて仕方がない。