一橋浪人生の勉強法

受験生の受験生による受験生のためのブログ。一橋大学を目指す浪人生が、科学的に正しいとされる勉強法を実際に試し紹介していくブログです。

1週間デジタルファスティングの感想

2020/09/27浪人191日 共通テストまで残り111日

f:id:fujikaidou:20200927183537j:image

 こんにちは。カイドウです。

 1週間ほど前に、「デジタルファスティングをして誘惑の元であるスマホを断つ」という話をしました。今日はその感想記事です。

 

素晴らしきかな誘惑のない生活

 一言でいうなら、↑これです。スマホ以外にも誘惑はあって毎日計画通りに勉強が進んだわけではありませんが、確実に勉強量は増えました。

 スマホをいじる時って本当にやりたいことがあるからではなくて、勉強以外のことをしていたいからスマホをいじっているんだと思います。なので、スマホを断つだけでも勉強以外の「やること」が減って勉強に向かう確率が増えました。とある実験で、何もない部屋に被験者を入れて軽い電気ショックを与えるボタンを渡すと、被験者は暇すぎてそのボタンを押してしまうそうです。勉強をやりたくない時でもそれしかやることがないなら勉強をしてしまう作戦ですね。

 また何事も初動に一番力がいるので、勉強も始めさえすれば意外と集中が続くんです。初動を遮るもの(スマホという誘惑)がないだけでかなり勉強が捗りました。

 

その他近況報告

共通テスト出願

 最近の話題といえば、やはり共通テストの出願ですね。久々に母校に顔を出して卒業証明書をもらいました。皆さんもそろそろ出願する頃ですかね。

 

アホらしい話

 最近は私自身、9月の悲惨なテスト結果を受けて色々と反省をしています。なんか反省をしていて気がついたのは人間余裕がなくなるとどんどん客観性が失われていくんだなあということです。やる前から失敗するとわかるようなことを、時間がないから気合でどうにかするしかないと考えてしまうんです。「気合とか笑」「根性とかでどうにかなるわけない笑」といつも思っているのに焦ると根性論でどうにかなると信じてしまう… アホらしい話です。

 

最近読んでいる本の話

 以前から興味のあった統計学に関する本で、「統計学が最強の学問である」という本を読んでいます。書店でも明らかに周りから浮いている題名でした。初めて出会ったときは「こいつヤベ〜 関わらないでおこう」と思ったんですが、「完全独習統計学入門」という本の最後のページに出版社のおすすめとして絶賛されていて仕方がなく出版社の思惑に乗ってあげることにしました。

 まだ読み終わってはいないんですが、買って正解でした。統計学の現代における価値・その成り立ち・統計学の分類・読み解き方などが説明されています。結構専門用語が出てくるんですが、専門用語が分からなくても作者の言いたいことがわかるような書き方がされていてとてもありがたいです。この本を読んで統計学に詳しくはなれませんが、死ぬほど統計学を学ぶことに対するモチベーションが上がります。受験勉強に対するモチベーションは相対的に下がったかもしれません笑 「データの分析」だけモチベーションが上がりました笑

 

体力が…

 私は時間が合うときに姉とテニスをすることがあります。ソフトテニスです(ここ大事です)

 公園で乱打やボレー練習をするんですが、だいたい私がバテて終わりになります。浪人生活の中でも運動をするように心がけていたのに体力は落ちているようです。若い頃が懐かしい…

 皆さんも受験が終わった後、自分の体力に絶望することでしょう。

 

ブログの更新

 ブログの更新に関してですが、デジタルファスティングをこれからも行うので週一か週ニになります。学習の科学の一連の記事もスローペースになりますが完結に向けて更新していく予定です。ブログを書く機能しかない端末とかがあれば毎日更新もいけるくらい書きたいことがたくさんあります。まあこのブログは受験が終わっても続ける予定なのでこれからも楽しく綴っていきたいと思います。