一橋浪人生の勉強法

受験生の受験生による受験生のためのブログ。一橋大学を目指す浪人生が、科学的に正しいとされる勉強法を実際に試し紹介していくブログです。

受験勉強に対する考え方次第で成績は変化する〜科学的に正しい考え方を学ぼう〜

2020/7/20浪人122日目 残り180日

 こんにちは。カイドウです。先日から学習を効率的に進める方法を6段階に分けて解説しています。

こんな感じに分けています。↓

 

1段階目が「価値を見出す

2段階目が「標的を定める」 これを数記事に分けて

  • 目標設定
  • 学習の核となる3つの考え方←今日ここ

  1、知識の構造とつながりを知る

  2、学習のためのマインドセットを学ぶ

  3、メタ認知による学習と情動の管理方法を知る

3段階目が「能力を伸ばす

4段階目が「発展させる

5段階目が「関連づける

6段階目が「再考する

 

 この学習段階の分類の仕方は「Learn Better」という本によっています。学習に関する科学をわかりやすく紹介するための最高の段階分けだと勝手に思っています。

 

考え方で行動は変わる

 今日は、「標的を定める」のうちの二つ目、学習の核となる3つの考え方について紹介だけしていきます。

 

 考え方を変えると私たちの行動は著しく変わります。例えば、一番わかりやすい例としてストレスについての実験があります。

 参加者を二つのグループに分けて、一つ目のグループにはストレスは私たちに悪い影響を与えることを紹介する動画を、二つ目のグループには逆にストレスが私たちに良い影響を与えるという内容の動画を視聴してもらいます。

 動画を視聴してもらった後にどちらのグループにも面接を受けてもらいます。この面接というのがひどいもので、面接官は参加者がどんなことを話してもため息をついたりネガティブな反応しか示さないように訓練をしています。

 この面接をしたときに、参加者の体の中で分泌されるホルモンには大きな違いがありました。

 私たちがストレスを感じると体の中でDHEAとコルチゾールという二つのホルモンが分泌されます。どちらも体に必要なホルモンですが、ストレスを受けた時に分泌されるコルチゾールの割合が多いとうつ病や不安症などにかかるリスクが上昇します。

 一方でDHEAには脳を成長させる働きがあり、コルチゾールに対するDHEAの分泌量が多いとうつ病や不安症にかかるリスクは下がることがわかっています。

 もうなんとなくわかったかもしれませんが、ストレスに良い影響があるという内容の動画を視聴したグループはコルチゾールに対するDHEAの割合が高くなっていたそうです。

 つまり、ストレスに対する考え方が実際にホルモンの分泌量に影響を与えていたことがわかります。

 

 

学習の核をなす3つの考え

 前項で少しは学習に対する考え方の違いも大事かもしれないと思っていただけたでしょうか?

 今日は3つの考え方を紹介だけしたいと思います。

  • 知識の構造とつながりを知る
  • 学習に対するマインドセットを学ぶ
  • メタ認知による学習と情動の管理方法を知る

 

 これらの考え方をこの記事で一度に紹介しよう思うと誰もが読む気を失うような量になるので、数記事に分けて書いていこうと思います。

 

知識の構造とつながり

 知識の構造を知ることで私たちはどんな情報でも吸収しやすくなります。またどのように知識を覚えていけば良いのか目処が立ちます。

そもそも知識って何か知ってますか?〜知識の構造を理解すれば勉強効率は何倍にもなる〜 - 一橋浪人生の勉強法

 

マインドセット

 考え方で、実際にホルモンの量まで変わることは前項で触れました。マインドセットとは考え方の中でも人生を左右する大事な考え方を指します。

 学習について正しいマインドセットを持つことができれば受験勉強はもちろんのこと、生涯学習が叫ばれる現代においてはさらに大きな良い影響を与えることができます。

学びをセッティングする3つの思考とは? - 一橋浪人生の勉強法

 

メタ認知

 メタ認知は一つのタイトルとして連続で記事にしています。それほど大事な概念です。

 成績の約40%はメタ認知によるものだと言われるほどです。

 学習において私たちはメタ認知をより意識的に使う必要があります。

中だるみとか停滞期とか、対策できてますか? - 一橋浪人生の勉強法

 

 

まとめ

 学習についての正しい考え方を学ぼう。それが受験勉強に大きな影響を与えます。

 

 

 

Learn Better ? 頭の使い方が変わり、学びが深まる6つのステップ

新品価格
¥1,980から
(2020/7/20 18:05時点)

全体のまとめ記事:★学習を6ステップ解説!〜学ぶための学びの体系〜 - 一橋浪人生の勉強法

 

 

追記:2段階目のその1である「目標設定」の解説があまりにもわかりにくいという指摘を親から受けたのでリライトしました。