一橋浪人生の勉強法

受験生の受験生による受験生のためのブログ。一橋大学を目指す浪人生が、科学的に正しいとされる勉強法を実際に試し紹介していくブログです。

プリコミットメントをした結果誘惑に打ち勝てたのか…

2020/6/16浪人88日目 残り214日

 こんにちは。カイドウです。今日は先日投稿した誘惑に対してプリコミットメントしようぜという記事の実践してみた感想を述べていこうと思います。

 

 

プリコミットメントとは?

 プリコミットメントとは、事前に未来で予測されるリスク等のために対策をすることです。前の記事で

  • スマホの誘惑を断ち切るために
  1. リスニング終了後は直ちに電源を消す
  2. 勉強机でスマホをいじらない
  3. 自由にスマホを使える時間は4〜7時までの間とする
  • 朝起きた時にベッドでLINEをいじらないように充電位置を変える
  • 疲れた時にベッドで寝転がってダラダラしないように、疲れたらその場でスクワットを5回する

 

というプリコミットメントをしました。この記事を投稿してから1週間は経ったと思うのでどれくらい効果があったのか紹介していこうと思います。

 

 

感想

スマホの誘惑を防ぐために

朝リスリング勉強後、スマホの電源を切る

 これは私がスマホにリスニングの音源を入れているのでこういうルールになったのですが、元々は寝る前に電源を消すというルールでした。

 ここ数日試したところ、電源を消して収納するとスマホをいじるためにわざわざ収納から出して電源をつけなければいけないので、誘惑を諦められるようになりました。

 ただ一つ問題があるのが、そもそも毎朝決まってするリスニングをしないようなあまりにも寝坊をした日や、体調が優れない日などは、スマホの電源を切らないので誘惑に負ける時がありました。

 ルールが成り立たないとそもそもプリコミットメントで定めた行動をしないのが問題ですね。

 以前に比べると断然誘惑に勝てるようになったのでこれは成功と言えます。

 

勉強机でスマホをいじらない

 こちらは実を言うと、この記事を書くまで存在を忘れていました…

 

スマホを使える自由時間は4時から7時まで

 残念ながら、このルールは決めて早々に破ってしまいました。時間を決めるのはあまり効果がないんですかね。破ってしまうルールだとプリコミットメントの意味をなさないのでこれは改善する必要があります。

 例えば、7時なったら、スマホを充電するとかいうルールに変更するとか?

 

スマホの充電位置を変える

 スマホの充電位置を変えた結果は…成功です!

 見事朝スマホをいじったままベッドでゴロゴロすることは減りました。

 これはかなりありがたい。朝って本当に意識が鮮明になるまで時間がかかるので、近くにスマホがあるとついつい触ってしまっていたんですが見事誘惑を撃退できました。

 

 

疲れた時にスクワット5回

 で血流を良くして勉強疲れリセット!といったらよかったんですが、疲れた時によしスクワットやるぞ!って気になりませんでした。そのままベッドにダイブです。

 しかし、先程のプリコミットメントでスマホをいじる時間が減ったので、結果的にベッドでダラダラする時間も減りました。

 私はベッドでダラダラしている時は大抵スマホを持っていたみたいです。今更ながらに気がつきました。

 

 

まとめ

 プリコミットメントを実際にやってみて思ったのは一度に沢山のルールを作るとどれかは失敗するんだなあと言うこと。後はやっぱりルールの作り方が大事なようです。毎日実践しなければならない電源を切る系のルールもあれば、一回すればその後は大丈夫な充電位置を変える系のものもあります。

 毎日気をつけなければいけないプリコミットメントを作る際は数を絞って作った方がいいなと思いました。

 

 

 

ではでは〜