一橋浪人生の勉強法

受験生の受験生による受験生のためのブログ。一橋大学を目指す浪人生が、科学的に正しいとされる勉強法を実際に試し紹介していくブログです。

集中したいなら集中するな!?

2020/6/14浪人86日目 残り216日

 こんにちは。カイドウです。勉強時間と休憩に関する小話をしたいと思います。

 

休憩をしないと勉強量が増えるという嘘

 このブログでは、休憩が大事だよ!という記事を何度か書かせてもらているんんですが、理解はしてもなかなか納得ができないのが難しいところ。

 やっぱり私も頭の片隅で、

「休憩せずに勉強をしたら勉強時間が増え得るから休憩は少ない方が良い」

といった考えがありました。

 私は数学だけ個別指導に通っていて、一応宿題が出るんですが私は偏屈で自分で決めたことに固執しやすいものですから

「自分が決めた時間に数学の勉強をして、その時間内で終わらなかったら宿題は終わりませんでしたと言えばいい」

って考えていたんですが、親にそう考えていることを言ったら

「宿題やってこない生徒なんて先生も教える気なくなる」

と言われて

「それはまずい」

と思ったので、急いで終わっていない分の宿題を授業の当日になってやり始めたんですね。

 午後から授業なので午前中を全て数学の宿題に費やしてたんですが、その時に焦っていたこともあっていつも勉強途中に入れている休憩を全く挟みませんでした。

 結果どうなったと思いますか?

 予想していたよりも全然進まなくて、見事に宿題は終わりませんでした。

 解いた問題数もいつも同じ時間でいつも解いている問題数よりも少なくて改めて人間の集中力の脆さを実感しました。

 

 

休憩の効果

 ブログで休憩大事とかいっているのに咄嗟にとった行動がそれに矛盾しているのはなんとも…

 まあ結果的にこれで休憩の大事さを実感することができたのでよしとしましょう。

 

 やはりこまめな休憩は私たちの集中力を高めてくれるのは確かなようです。

 逆に、休憩を挟まずに勉強をすると自分が集中できていないにも関わらず、たくさんの時間勉強をしたと満足して自分の状態を過信してしまう一因になり得ます。

 勉強時間が多くても勉強量・質が伴わないなら人生の無駄をしているといっても過言ではないでしょう。

 これからはこんな失敗はしたくないものです。ちなみに先生からは苦笑をいただきました。

 

そんな行動と発言が乖離している私が以前投稿した記事がこちら

www.fujikaidoujuken.info

 

 

 ではでは〜