一橋浪人生の勉強法

受験生の受験生による受験生のためのブログ。一橋大学を目指す浪人生が、科学的に正しいとされる勉強法を実際に試し紹介していくブログです。

ブログが受験にあたえている影響

2020/5/31浪人72日目 残り230日

 こんにちは。カイドウです。もうブログを書き始めて70日以上経っているのかと驚いております。浪人生活70日間、勉強に全然手がつかなくてもなぜか義務感に駆られてブログだけは毎日更新していました。体調の悪い時も何故かブログは毎日更新。

 そんな浪人生活のお供と化したブログが私の受験生活に与えた影響について少し書いてみたいと思います。

 

 

ブログが一つの記録媒体

 ブログに書いたことをたまに見返すことがあるのですが、大抵ブログに書いている記事の内容は私がその時に悩んでいたことや、勉強で特に意識していたことが多いんですね。

 70日間の記事でやはり多いのは、いかに勉強を習慣にするかという内容の話。まだまだ勉強が生活の一部となっていないようです。

 その代わりにブログを書くことは習慣になりました笑 ブログを書き始めるときに面倒だとか楽しみだとか言った感情の起伏が最近は薄くなってきていてブログを書き始める行為が日常になってきています。

 ブログで継続の方法や習慣化の記事を扱っていますが、ブログの習慣化の成功から見るに他人からのプレッシャーは結構役に立つのかもしれません。

 

 自分の未熟さを認識する一方で、成長を感じることもあります。今の時間の使い方と過去の時間の使い方を比べて、なかなか工夫してるじゃないかと自画自賛笑。

 なんか小さい頃の写真を見ている気分ですね。

 

 

学習の学習ツールである

 このブログは基本的に科学的に正しい勉強法を記事にしているので、何かに悩んだ時に自分のブログをみて解決する時があります。何度も同じことでつまづきますから。

 過去に勉強中に意識していたことを今は意識していないことに気がついて直したり、過去の記事から現状の打開策を間接的に思いついたりと学習の学習にうってつけのブログであります笑

 

 

カテゴリーを見てわかる

 ブログのカテゴリーを見ると私が力を入れている科目が一目瞭然。世界史は倦厭しているっぽい笑

 

 このカテゴリーを見ると自分が疎かにしている科目がわかるのでその科目を再対策をして、その対策を記事にすれば一石二鳥。自分の考えを文字に起こすと整理されて見えますから、自分の考えの拙いところも補強することができます。

 

 

 

 以上ブログが受験にあたえている影響でした。書くという行為は本当に強力なようでブログで自分の考え方に磨きがかかったような気もしております。

 これからも受験が終わるまではブログを毎日更新しようと思っているので末長くお付き合いください。

 

 

ではでは〜