一橋浪人生の勉強法

受験生の受験生による受験生のためのブログ。一橋大学を目指す浪人生が、科学的に正しいとされる勉強法を実際に試し紹介していくブログです。

現役生と予備校生に塩を送りたい笑

2020/05/22浪人63日目

 こんにちは。カイドウです。今日は宅浪をしている人がなかなか手に入れられない貴重な物の話をしようと思います。

 

 と、いうことで皆さんに問題です。

 

Q宅浪生が手に入れられない受験にとても役立つものってな〜んだ?

 

A、小テスト

 皆さんは塾に通っているので、小テストがあると思います。この小テストは宝です。宅浪にはなかなか手に入らない宝です。

 

 小テストにはものすごい効果が秘められています。決して捨てたりしないでください。ぜひ小テストを貯めて、復習するようにしてください。

 

 小テストにどのような効果があるのか説明すると、テストをする時、私たちは脳にある情報を思い出そうとします。この思い出す作業が記憶を定着させるために大事な作業で、これを小テストは存分にさせてくれます。

 

 私たちは、なかなか自分で小テストを作る暇なんてないですから、もし先生から小テストをもらったならそれをとっておいて、間隔を開けて復習するようにしましょう。

 

 数学でも、世界史でも、どんな教科でも小テストは貴重な教材です。よく、定期テスト前とかに教科書を見直す人が居ましたが、(私もそうでしたが)そんなことをするよりも小テストを見直す方が効果があります。

 もちろん小テストを見直す勉強法が絶対的に正しいとまでは言いませんが、教科書の再読や、まとめたノートを見るよりは効率的と言えます。

 

 しかしここで覚えていて欲しいのが、小テストの復習が学習効果が高いのは、そこに想起をする作業が含まれるからだということです。

 

 これさえ覚えていれば、皆さんはどんな勉強法だって効率的な勉強法にアレンジできます。

 ノートを取るときだって、復習時に想起できるように左半分に重要なわーど、右半分にその説明を書くとか。

 他にもいろいろ工夫をすることができると思います。

 なので、もしこの記事を読んでいる独習者がいたとしてもめげずに頑張ってください笑

 私も小テストは手に入らないですが、できる限り学習に想起の要素を入れるようにしています。

 

 小テストをもらえる環境にいる人はせっかくの宝を裏紙に使ったりせず、学習教材として使いまくってみてください。

 

 

ではでは〜