一橋浪人生の勉強法

受験生の受験生による受験生のためのブログ。一橋大学を目指す浪人生が、科学的に正しいとされる勉強法を実際に試し紹介していくブログです。

浪人31日目〜世界史:通史は続くよどこまでも〜

 こんにちは。カイドウです。今日は朝からずっと頭が変な感じでボーッとなったり、急に昔のことを思い出したり自分でもよく分からん状態になっております。タイトルが変なのもそのせいですね。

 

 はい!本日は世界史の通史をどのように理解していくかという話をしたいと思います。覚えるというよりも理解を深めることに焦点を当てていきます。

 皆さんは、どんなふうに通史理解を進めているのでしょうか?

 私は普通に教科書を使って通史を行なっている最中ですが、ひとつだけ気をつけていることがあります。それは、自分に疑問を投げかけることです。その一つとしてこのような質問があります。

 

  • 自分が理解できていることはなんだろうか
  • なぜ理解できているのだろうか
  • 自分はどこがわかっていないんだろうか
  • どうすれば理解できるだろうか

など。

 

 しかしこれらの質問は抽象的すぎて使いづらい。計画策定やモニタリング時にはとても重要な問いかけですが、勉強中にここまでやっていると時間がかかるので、実際に勉強中には違う質問をしています。

それが、5w1h質問です。これなら簡単にできます。

 

 まず、自分がまだ理解し切れていないところがないか探します。その上であとはその範囲について5w1hで答えていけば良いだけです。

 これをすると自分が見逃していた情報にたくさん出会えます。

 皆さんも試してみてはいかがでしょうか?

 

ではでは〜