一橋浪人生の勉強法

受験生の受験生による受験生のためのブログ。一橋大学を目指す浪人生が、科学的に正しいとされる勉強法を実際に試し紹介していくブログです。

浪人21日目〜先延ばしも防ぐし、勉強効率も上がる1つの方法〜

 こんにちは。カイドウです。さっき英語多読のための本がうちに届いてワクワクしています。

 

f:id:fujikaidou:20200410171904p:plain

 

 一昨日のことです。その日は朝からどうにもやる気が出なくて、午前中はまったく勉強に手がつかなかったんですね。しかしその後、うまく午後からモチベーションを上げて勉強を始めることができて、結果やりたかったこと全てではないですけど大半は終わらせることができました。

 一方で現役の受験期は、やる気が出ない日は本当に一日中何も手がつかなくて、次の日になってやっとモチベーションが戻ってくる、といった感じでした。

 

 そこで、何故昨日は途中から勉強を再開できたのだろうかと考えていたら1つのことに気がつきました。

 それは、独り言が以上に多かったということです。

 以前から独り言が先延ばし防止に良いと聞いたことはあったんですが、まさかこんなに効くとは。

 先延ばし防止に独り言が効く理由ですが、独り言を言うことで自分が普段無意識にしている行動を止めることができるからだそうです。

 例えば、勉強中にいつのまにかスマホをいじっているとか、知らぬ間にベットに寝そべっていたとか。独り言を言うことでそう言う無意識的な行動を抑制することができます。

 

 さらに、独り言の効果を実感した一昨日から今日まで、出来るだけいろんな行動中に小声でも良いから独り言を言うようにしていました。そうすると、勉強の理解度が著しく上がるのをかんじました。そして、いつも習慣にしている夜の復習の際に、独り言を言いながら日中に覚えた単語や暗記事項はかなり覚えていました。

 

 このように勉強にも独り言が効いた理由はおそらく、自分の疑問を口にすることで不明な点を素通りせずに潰せたから。さらに、自分の感想などを言いながら学習するので感情と共に記憶に結びついたからだと思います。

 他にも独り言を言うことで自分に対して、メタ的な質問を投げかける回数が多くなることも挙げられます。

 

 独り言を習慣にすれば、勉強時間も伸び、勉強効率も上がることが期待できるのでこれからも続けてみようと思います。何かしらの勉強でつまづいている方は試してみても損はしないと思いますよ笑